病院イラスト

仕事・就職・求人に関する情報

転職支援サービス

医師不足や医療費不足は、いまや社会問題となっていて、医師が腰を据えて働くことを拒んでいるようです。

次に、家庭の事情や、職場の上級医師との軋轢などが上げられていました。

転職において譲れない条件には、収入面や勤務条件などを重視しているのが伺えます。

その理由の一つには、今の医療制度の中には、未だ医局の中には古い体質が残っていて、若い研修医などは自由に動けないという体質があるからです。

更なるスキルアップのために転科したい医師がいても、職場によってはなかなかしにくいという現状があります。

その為、給与など労働条件がよく、専門性や経験を生かせる民間医局への転職を希望する人も多いようです。

最近の医師の傾向として転職支援サービスを利用する医師が多くなっています。

というのも、専任のキャリアコンサルタントが、徹底したカウンセリングを行い、一人ひとりに合わせた求人情報を紹介するというサービスを提供しているからです。

やはり、医師として充実した人生を送ることを選択する人が多くなっているのが実情のようです。