医師アルバイト&就職お役立ち情報
病院イラスト

医師アルバイトをする理由

医師アルバイトをしている医師はとても多いです。特に若手を中心に様々なバイトを経験しています。コンタクトレンズの販売員や健康診断の医師など様々です。地方病院などの非常勤医師としてアルバイトをしている医師もいます。

若手の医師が医師アルバイトをするのには理由があり、経験を積むというのはもちろんですが、普段と違った環境で、自分で責任を持ち診断する大切さを学ぶためです。大学病院などでは、チームを組んで診察をすることが多いので、若手医師はあまり自分で結果を出すことがありません。しかし地方病院の場合には、全て自分で指示を出さないといけないので、責任感を持って診察をすることができます。

医師アルバイトって認められているの?

一般企業ですといわゆる副業と呼ばれるアルバイト類は禁止されている所の方が圧倒的に多いです。最近では副業をokにしてみたらどういかという案が出ているというのも見かけますが、まだ広がっていないというのが現実です。しかし医師バイトは病院から正式に認められているのです。

そのため、医師の中には1週間のうち1日だけは他の病院では医師アルバイトに行っているという人も少なくありません。

よく大きな病院で決まった曜日しかいないお医者さんなどがいませんか?そういった方はだいたいアルバイトである可能性が高いです。病院側にも医師側にもメリットがあるため容認されているのです。

研修医も行う非常勤医師バイト

医師になりたての研修医は学ぶことが多く、医療機関の戦力となるまでには時間がかかるようです。当然ながら、十分な稼ぎを得ることができませんので、そのような際には非常勤医師アルバイトで生計を立てるような医師も多いようです。

非常勤医師バイトに関しては平均時給が一万円とも言われていて、稼ぎのない研修医にとっては非常に助かる仕組みです。

また、常勤医であっても、お小遣いを稼ぐために常勤で働く他に、非常勤医師アルバイトをおこなっているようなケースもあるようです。医療機関では公に副業が認められていますので、医師にとっても働きがいのある環境でしょう。

非常勤医師アルバイトの役割について

医療の現場においては24時間体制で人命と向き合うような現場になりますので、つねに医師の手は必要であることがあげられます。そのような場合において、非常勤医師のアルバイトがいることで、医師の不在を防ぐことができ、いつでも対応ができるようになっています。

非常勤医師アルバイトについては、時間や曜日などが決まっていて限られていますが、効率の良い働き方ができますので、医師にとっても良い経験となるでしょう。医師バイトについては、さまざまなかたちでの内容で医師募集をされていますので、自分にあった医師求人を見つけることができるでしょう。

医師バイトが必要な現状の病院

常日頃から薬を服用する方なら、定期的に通院し、診察することがあります。病気を患って初めて、病院に訪れる方も多くいます。患者さんの病院に対して考え方も多様であり、総合病院などの大きな医療施設を訪れる方や、個人が経営する病院にかかりつけている方などがいます。

一般では、高度な医療を受診しようと大きな病院を選ぶ患者さんが多くいるようです。急病の患者を受け入れるべき救急外来病院でさえ、患者さんの過半数は入院通院する必要のない軽症患者さんです。そのために医師は、軽症患者を診察することとなり、過労働を恐れ医師バイトの導入で改善をする病院もあります。

MENU

TOP 就職活動のポイント 医師求人 医師求人選びは慎重に 応募期間に注意したい医師求人 即戦力のある医師募集 医師転職 同じ診療科を扱う医師転職

医師アルバイト&就職お役立ち情報では、非常勤医師アルバイトや医師バイトの医師求人情報から常勤の医師転職に関する情報まで様々なコンテンツを見ることができます。当サイトへのお問い合わせはこちらから。医師募集中の求人詳細などは掲載しておりませんのでご了承ください。