医師アルバイト&就職お役立ち情報
病院イラスト

TOP > 医師募集 > 仲介してくれる医師募集

仲介してくれる医師募集

近年では医師不足の影響もあって、医師募集を行っている病院も多いのではないでしょうか。病院側は自分の病院にあった医師を見つけ、また医師も自分にあった働きやすい病院を見つける事は容易ではないでしょう。

そこで、便利なのがインターネットの医師募集サイトです。

人気のある医師募集サイトは、他の求人サイトとは違い応募者と病院の間に仲介してくれる人がいるようです。そのため、お互いによりマッチした人を選んでくれたり、自分の代わりに交渉してくれたり、相談したりする事ができるので、医師転職をしようと考えている人は利用してみてはいかがでしょう。

医師アルバイトや医師バイトと医師募集の情報

医師アルバイトの求人数が増えている現状を考える

大きな病院になればなるほど医師アルバイト求人数を、増加せざるを得ないのが現状となっています。厚生労働省調べで、過重労働で労災認定がされた医師は、かなりの数に増えています。脳や心臓など生死にかかわる重い疾患を患ったり、精神への大きなダメージで、今までに6人もの医師が過労死している現状です。また、3人が過労に苦しみ自殺を図った事例がありました。

人を助ける重要な人材が死を選ばざるを得ない状況が問題です。病院側でも診療科の減少や外来診察の日数減少など、過労対策を積極的にとりいれていますが、本当に医療を必要としている患者さんに、適切な医療を提供できるのかは疑問に残ります。

MENU

TOP 就職活動のポイント 医師求人 医師求人選びは慎重に 応募期間に注意したい医師求人 即戦力のある医師募集 医師転職 同じ診療科を扱う医師転職

医師アルバイト&就職お役立ち情報では、非常勤医師アルバイトや医師バイトの医師求人情報から常勤の医師転職に関する情報まで様々なコンテンツを見ることができます。当サイトへのお問い合わせはこちらから。医師募集中の求人詳細などは掲載しておりませんのでご了承ください。

空いた時間で医師アルバイトをおこなう

意外にも思いますが医師においてもアルバイトでの仕事が存在します。主には医師が不足していて、常勤医であっても空いた時間で医師バイトをおこなうような医師も多いようです。このような医師においては、スキスアップやお小遣い稼ぎなどを目的にして働いているようです。病院側としても医師がいることで、さまざまなリスクを回避することができますので、お互いにとって良い仕組みであることでしょう。

医師が不足している現代においては、このような医師バイトはより良い制度として利用されています。さまざまな医師アルバイトがありますので、自分にあったものも選ぶことができるでしょう。

産業医の医師募集を受けよう

産業医の医師募集を受けるのでしたら、まずは通常の医師勤務をしてみてからでも遅くはないと思います。産業医というのは一般企業のお抱えの医師のことで、一般企業で今働いている人の方がよくその存在について知っているかもしれません。

そのため、全く医師としての経験がない人が、いきなりこういった仕事に戦というのは聞きませんし、ルートとしてはあまりよくないとも言われています。実際新卒で求人試験を受けて、受かる人の方が珍しいと言われています。もし将来的には目指したいと思っているのであればまずは医師としての知識を身に着ける方に集中した方がいいでしょう。

健康診断などで医師バイトが多い

市町村が行っている健康診断も、とても大事な仕事の1つです。健康診断で多くの人をチェックして、問題のないように健康を確かめることができれば、命を助けられる可能性もあります。

医師アルバイトの中には、健康診断が含まれることも多いです。市町村が数日程度の採用を行って、健康診断を行ってもらうのです。診断を行う回数が多くなったとしても、給料をしっかり増やしてくれるサービスがありますので、問題なく医師の仕事はできるでしょう。

中には長時間の仕事もありますので、医師バイトを希望する場合は、仕事内容をチェックしてから医師募集に応募してください。